インターン留学GUIDE

「インターン」と「留学」、そして「就活」を通じて、ワンランク上の大学生になるための方法を教えます!

大学生の、一歩先へ。

インターンと留学、そして就活。あなたがスキルアップするための方法がここに。



  

英語はできて当たり前!生きた英語でネイティブ同然になろう

今回は「英語」に関するお話です。

 

英語ができれば就活で使える、みたいな時代はもう終わりました。

 

もはや英語ができることはスタンダードになりつつあるのです。

 

だから、これからの就活で戦っていくためには、英語は最低限のスキルとして身につけておかなくてはならないのです。

テキストは捨てる。生きた英語を扱おう

英語の習得方法として一番おすすめなのが、「生きた英語を扱う」ということです。

 

日本人お得意のテキストによる勉強よりよっぽど効果があります。

 

実際に就職してから使うのは、コミュニケーションのための英語ですよね。

 

長文を長々と読んで筆者の言いたいことを汲み取るものではありません。

 

英語を勉強するうえで、TOEICTOEFL、英検などを受験する人も少なくないでしょう。

 

しかし、それは果たして本当に身になっていますか?

 

英語はある程度聞き取れて話せて、やっと一人前です。

 

綺麗な英語ばかり聞いていると、実際の会話が聞き取れないなんてこともざらにあります。

 

それはつまり、現代日本の英語教育の敗北だと、私は思っています。

 

習得するための英語ではなく、履修するための英語に成り下がっちゃってるんですよね。

英語の勉強法は1つじゃない

英語の勉強法は、ただテキストを読んだり、単語帳を読みふけったりするだけではありません。

インターネットが当たりまえの現代、いろんな方法で英語を学ぶことができます。

 

大事なのは、自分からアクションを起こすこと。

 

「英語勉強したいんだよね」

 

これ、思うのは簡単ですよね。

 

でも、行動に移せる人がどれくらいいるでしょうか。

 

あんまりいないのが現状です。

 

じゃあ、まずテキストなんか買わずに、手持ちのスマホで英語学習を始めてみれば良いのではないでしょうか?

 

通学・通勤時間に見ていた動画を英語学習のために使うだけで、あなたの耳にはどんどん生きた英語が入ってきます。

 

意識して聞かなくても、聞き流すだけで着実に効果は表れます。

 

英語学習へのハードルが高い、なかなか行動に移せないと思ってるそこのあなた、まずはスマホで勉強するのもアリですよ。

 

あなたが行動に移した結果を楽しみに。それでは。