インターン留学GUIDE

「インターン」と「留学」、そして「就活」を通じて、ワンランク上の大学生になるための方法を教えます!

大学生の、一歩先へ。

インターンと留学、そして就活。あなたがスキルアップするための方法がここに。



  

はじめましてのご挨拶

始めましてということで、まずは留学についての話をしましょう。

 

留学って、自分の考え方が変わったり、視野が広がったりと、なにかと夢のあるものだと思います。

 

もちろんそこにケチをつけるわけではありません。

 

日本ではない世界を自分の目で見ることで初めて気づくことや、新鮮に思うこと、ひょっとしたらなにか再確認できるようなことも出てくるでしょう。

 

でもせっかくお金をかけて留学に行くんです。

 

昔と比べたらまだ行きやすくなったものの、決して安いものではありません。

 

せっかく高いお金をかけるのであれば、最大限まで吸収できることを吸収したいと思いませんか?

 

かかる金額以上の経験や、知見を広げておきたくないですか?

 

私の知る限り(コミュニティは大きいものではありませんが)、留学に行って最大限の効果を得られている人はほんの一握りです。

 

日本人大学生の多くは「海外に行ったこと」に満足してしまい、ただ海外に行って現地に滞在し、必要な行動をとっただけで

 

「満足のいく留学だった!」

「なにかを得られた留学だった!」

 

って口をそろえて言うんです。

 

じゃあそのなにかってなんですか?

 

「コミュニケーションを学んだ」

「現地の生活を知ることができた」

「外国人の友達ができた」

 

言葉を選ばずに言ってしまえば、そんなことインターネットがあればできるのです。

 

わざわざ高いお金を掛けなくてもSNSさえあればできてしまうことなのです。

 

これを読んでもし気を悪くされたならごめんなさい。

 

ですが、よく考えてみればそうじゃないでしょうか?

 

コミュニケーションを学ぶ場も、外国人の友達を作る方法も、現地の生活について学ぶことも、日本にいる間に学ぼうとしていないから、留学で「学んだ気」になっているのです。

 

ここでは、ほとんどの日本人大学生が留学やインターンを経験することでつい陥ってしまいがちな「学んだ気」で終わらないためのノウハウをご紹介しています。

 

あくまで私の主観交じりではありますが、確実に実績を出している方法です。

 

少しだけでもあなたの参考になることがあるかもしれません。

 

しばし、私の文章にあなたの時間をくださいませ。