インターン留学GUIDE

「インターン」と「留学」、そして「就活」を通じて、ワンランク上の大学生になるための方法を教えます!

大学生の、一歩先へ。

インターンと留学、そして就活。あなたがスキルアップするための方法がここに。



  

就活でたばこはNGなの?選考への影響と対策法を教えます

今回のお話は、喫煙をしている就活生の皆さんに是非読んでいただきたい内容です。 就活において、たばこは歓迎されません。 このページでは、就活でたばこが好ましいとされない理由と、選考に与える影響、対策方法をお伝えします。 一度禁煙に挑戦してみるこ…

日本人はなぜ英語が上達しないのか?最強の上達法「スラッシュリーディング」のススメ

日本人はなぜ英語が上達しないのでしょうか? 今回はそんな疑問にお答えする内容です。 日本人の英語が上達しない理由は、その勉強法にあります。 日本語とは全く違う言語なのに、同じように勉強しようとするから上達しないのです。 今回は、勉強法ひとつで…

インターンの掛け持ちはできる?掛け持ちのメリットとデメリットを解説

今回は、「インターンって掛け持ちできるの?」という疑問にお答えします。 単刀直入に申し上げると、インターンの掛け持ちは可能です。 しかし、掛け持ちするべき人とそうでない人がいます。 この記事を読んで、是非自分がインターンを掛け持ちするべきなの…

就活に顔採用はある!企業が顔採用をする理由と対策

就活において、顔採用は少なからず存在します。 これは逃れようのない事実です。 しかし、顔採用はただ単に見た目だけを見られるものではありません。 また顔採用をされる業界は限られています。 今回は、そんな「顔採用」についてのお話です。 就活における…

就活をしないという選択肢もアリ?就活しない理由とリスクを教えます

今回は「就活をしない」という選択肢についてのお話です。 結論からお伝えすると、就活をしないという選択肢は全然アリです。 会社に入らなくても、生きていくことはできます。 しかし、就活をしないことでリスクが発生することは事実です。 リスクを考えて…

就活生必見!必ず就活で役立つ本おすすめ14選

今回は、必ず就活で役立つ本のご紹介です。 就活はインプットとアウトプットの両方が必要ですが、今の就活生の多くは「インプット」が足りていないように見受けられます。 そして就活生のインプットの手段として挙げられるのが、読書です。 就活に活かせる内…

後悔しないインターンの探し方と選び方!探し方ひとつでインターンは変わります

今回は、インターンの探し方と選び方についてのお話です。 インターンの探し方・選び方が違うだけで、インターンを通じて得られるものは大きく変わります。 後悔しないインターンをするためにも、まずはインターンの探し方と選び方を知っておくことが重要で…

インターンに行かないと就活で不利?インターンに行かない就活生が取るべき就活戦略

インターンに行くことは、就活を有利に進める上で本当におすすめの方法です。 しかし、インターンに行かないという選択肢も否定できません。 実は、人によってはインターンに行かないほうが就活を有利に進められる場合もあるのです。 今回は、インターンに行…

エントリーシートの書き方はこれでわかる!就活で通るESの作り方

今回は、エントリーシート(ES)についてのお話です。 ESは、企業に自分を最初にアピールする場であり、その重要性はかなり高いです。 そんなESをうまく書くことができれば、就活をうまく進めることができます。 「ESを制する者は就活を制す」のです。 ESの…

留学は不安?怖い?留学で抱きがちな不安の解消法を教えます

今回は、留学に行くときに抱きがちな不安についてのお話です。 異国の地に足を踏み入れるということで、留学に対して様々な不安を抱く人もいるでしょう。 しかし、不安ばかり抱えていても意味がありません。 不要な不安は少しでも日本に置いていくことで、充…

Fラン大学生が就活に失敗する理由と成功の秘訣を全部教えます

今回は、いわゆる「Fラン大学生」の皆さんに向けたお話です。 Fラン大学生だたっとしても、就活で成功する方法はあります。 今回は、そんなお話です。 Fラン大学生の弱みと強み、そしてアクションの動き方に至るまで解説しています。 就活で成功したいのであ…

22卒の就活はコロナでどんな影響を受ける?大きな変化と就活での立ち回り方

コロナによってとんでもない変化が巻き起こった就活市場。 就活において、その影響を受けるのは21卒と22卒です。 なかでも今回は、近いうちにコロナ就活を開始しなくてはならない、22卒の就活事情についてのお話です。 22卒がどう動くべきなのか、お伝えでき…

就活でついた嘘はバレない?嘘をつくリスクと注意点を教えます

今回は、就活における嘘の是非に関するお話です。 就活で嘘をついて選考を受けるとことは、成功どころか失敗への近道になります。 嘘をつくのは自由ですが、リスクに見合ったメリットがあるのでしょうか。 決めるのはあなた自身ですが、まずはこのお話を読ん…

留学は就活で不利にならない!確実にあなたの武器になります

今回は、悩む人も多いであろう、留学と就活の関係性についてのお話です。 留学は就活で不利になるという人がいれば、有利になるという人もいます。 実はこれ、どっちも間違っていないんです。 就活で留学経験をアピールすることは、いわば諸刃の剣です。 扱…

「就活うつ」とは何か。就活がつらいときに確認すべきポイント

今回は、「就活うつ」に関するお話です。実は、現在就活生の7人に1人が、就活うつを発症しているといわれています。この「就活うつ」、扱い方を間違えると就活後にも影響を及ぼします。そうならない就活生の皆さんを少しでも増やすためにも、今回は就活うつ…

「就活の軸」とはなにか。ブレない軸の見つけ方を教えます

就活の軸って聞いたことありますか? 実はこれ、就活をする人なら絶対に持っておきたい武器なんです。 今回はそんな就活の軸についてのお話です。 是非、お付き合いくださいませ。 就活の軸こそが就活成功のカギを握る 就活の軸は「就活で絶対に譲れないこと…

インターンをいつから始めるか。早すぎるなんてことはありません。

さて、今回はインターンをいつから始めるべきか、ということについてお話しします。 私個人の意見を率直に言うと、インターンを始める時期が「早すぎる」ということはありません。 むしろ早ければ早いほど、高いパフォーマンスを発揮できることは間違いない…

留学中の浮気が多い理由と乗り越えるための方法

今回は、「留学中の浮気」についてのお話です。 留学をすると、浮気をされて別れる可能性が高い傾向にあるようです。 今も昔も変わらないんですね。 留学中に浮気をしてしまう理由と私なりに考えた対策を、お教えします。 留学中に浮気が多い理由 物理的な距…

新型コロナで就活はどう動くか。「コロナ就活世代」の進むべき道

このサイトで、近いうちに書こうとは思っていたことを書くことにします。 コロナの状況下での就活。 今で言うと21卒、22卒が大きな影響を受けることになるのでしょうか。 今回は私なりに、コロナ時代の就活についていろいろとまとめていこうかなと思ってます…

就活のスキルアップは長期インターンでやりなさい。

お金がない大学生諸君。 就活、何から始めていいかわからない諸君。 今からでも遅くないからインターンを始めるんだ。 ということで、今回はインターンについてのお話です。 学生生活が面白くなる 社会人を間近で見ることができ、キャリアアップにつながる …

就活では何をするべきか。就活エージェントのススメ。

就活って、何から始めていいかわかりませんよね。 そりゃそうです。 特にこのご時世、世の中がどう動くかすら、誰にもわからないのですから。 でも、時間は刻々と過ぎていきます。 アクションを起こすのに早すぎるなんてことはありません。 そりゃ不安でしょ…

英語はできて当たり前!生きた英語でネイティブ同然になろう

今回は「英語」に関するお話です。 英語ができれば就活で使える、みたいな時代はもう終わりました。 もはや英語ができることはスタンダードになりつつあるのです。 だから、これからの就活で戦っていくためには、英語は最低限のスキルとして身につけておかな…

事前準備は飽きるくらいにやっておくこと。あなたは留学で何を得たい?

事前準備って本当に大事ですよ。 めちゃくちゃ当たり前のことを言ってるんだけど、これは本当に。 では、準備がおろそかだった私の話からしましょう。 管理人のやらかし 現地で働くということで、私は就労ビザに申請したんです。 審査には時間がかかり、結果…

管理人の留学についてお話しします

留学先は東南アジアのとある企業 私の留学についてのお話をしていきましょう。 私は大学2年のときに、とある東南アジアの国に留学に行きました。 お金や時間の問題もあり、1か月という非常に短期間の間だけでした。 留学エージェントなどはなにも利用せず、…

留学に行くなら数字を意識する

今回は「留学に行くなら数字を意識する」ことの大切さをご紹介します。 そもそも留学に行くメリットって何なのでしょうか? まずはそこから考えていくことにしましょう。 一般的に留学に行くメリットって 語学力がアップする 就活でアピールできる 国際的な…

はじめましてのご挨拶

始めましてということで、まずは留学についての話をしましょう。 留学って、自分の考え方が変わったり、視野が広がったりと、なにかと夢のあるものだと思います。 もちろんそこにケチをつけるわけではありません。 日本ではない世界を自分の目で見ることで初…